乳頭温泉郷

近藤 美寿々さんの乳頭温泉郷入浴レポート(2003年10月)
美寿々で〜す!スカパー旅チャンネル277CHふるさとナビゲーションのレポーターで
秋田の取材に行ってきて温泉三昧したのでご報告しま〜す♪
秋田といえば乳頭温泉とただしさんも言ってらっしゃったのですが
その乳頭温泉が取材の場だったのです!
まずは妙乃湯・・・おかみさんのセンスであの宿の作りだそうですがとっても
         おしゃれでした。入り口に囲炉裏がありそこでお茶を
         温泉場に行くまでの廊下にもいろいろ洒落た感じの飾りが
         あったのが印象でした。 混浴風呂に入って来たのですが
         ちょうど紅葉の季節でとっても景色がよくて気持ちよかったです。

鶴の湯・・・・ここはただしさんのように全国旅している方から一番おすすめされてた
       温泉でした。 それを思い出しつつ入っていくと
       温泉の入り口から温泉場に行くまでの風情が最高でした。   
       藁葺屋根の建物の間を抜け、温泉場へ・・・こちらも混浴に入ってきたのですが
       山の中で紅葉をこちらも堪能しながらでした。お昼日が差してる時の
       収録だったので、すこし暑かったなぁ〜って感じでした。
       朝方や夕方最高なのではないでしょうか。冬に雪見っていうのも最高ですね!

大釜温泉・・・昔小学校だったところを改築させて温泉場にされたようで、どこか
       懐かしい印象の建物でした。
       入り口に足湯があって、無料ではいるようですね。
       男女別々の温泉だったので女湯に入ってきましたが
       内湯は中々温度が高かったです。
       外はやはり紅葉を堪能しながらでした。建物が印象的な温泉でした。

蟹場温泉・・・温泉にたどりつくまでに林の中を歩くのですが、なんとも
       言いがたいすばらしいロケーションだと思いました。
       そこにぽっつり脱衣所と温泉。
       お湯は透明。 川が流れ山に囲まれ最高でした。   
       透明のお湯に光が差し込みキラキラしていて一番好きな温泉でした。

黒湯・・・・ 混浴風呂に入ってきました。
       内湯、打たせ湯と露天風呂すべて入ってきましたが
       脱衣所も男女一緒っというのが驚きでした。
       ちょっとそこはわかっていかないとビックリかもですね(笑)
       カップルは楽しめそうなお風呂でした。

孫六・・・・女湯に入ってきました。とても素朴で裸電球がいいかんじでした。
      なんともいえない湿っぽく古き歴史を感じられるところで
      たまたまお客様がいらっしゃらなかったのでまたそれが
      よかったのか、素朴感が素敵でした。
      露天は景色が最高で、岩場の中にあり外は山や川を見ながらで
      ロケーションは最高でした。
      一番温泉のお湯の泉質がいいと聞きました。

休暇村・・・・私達の宿泊場でした。
       休暇村にも内風呂と露天風呂がありロケーションを楽しみながら
       入れます。内風呂は2種類のお湯がありました。
       お食事はバイキング形式ですが、とっても美味しかったです。
       きりたんぽ、稲庭うどん、はたはたの塩焼き。
       その他いろいろな種類が一気に食べられるのはバイキングの魅力ですよね♪